写メ日記 | 台湾映画の魅力

台湾映画の魅力

2018/05/21 12:32:21

 
 
 
 
今月から、
 
台湾映画の巨匠傑作選というのをやってまして、
二度ほど足を運びました。
 
 
台湾巨匠の映画はレンタルや配信などでは観れず、
スクリーンに足を運ぶか、
DVDを購入するかのどちらかです。
 
 
2度鑑賞した『彼嶺街少年殺人事件』など、
4時間近くもあります。長いっ
 
 
台湾映画は、
好みがビシッと分かれますが、
私はとても好きなのです。
 
 
今は大スターである張震のデビュー作でもありますが…。


台湾映画の数々は、
ハリウッド映画の「派手」ではなく、
哲学的な流れや、
背景がとても魅力的
 
 
地味で、幼稚で、ノスタルジック。
 
 
進化しすぎた日本人が観れば、
心動かされる事多数ではなかろうか、と。
 
香港映画のアクション感も無く、
しかし、
台湾巨匠の描くものは心の根っこに突き刺さります。
 
もう暫く開催されているので、
出来るだけ、
足を運びたい所です。
 
 
 

コメント投稿

お名前

コメント